スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もも病院へ行く(変化と現在の様子)~4

前記事の続きです。(「もも病院へ行く」の最終記事です)

しばらく投薬を続けた結果、
少しづつ食欲がもどってきました。
しかし、ペレットをまったく食べませんでした。
容器にいれておいても、全然減らなくて捨てていました。
好みが変わったのかもと違う種類のペレットをあげてみても
食べませんでした。
もしかして歯が悪くなっているのかなと思いましたが、
元気になってきたももはかじり木をガリガリ齧っています。

心配でかかりつけの先生に、
ペレットを食べなくなったことを伝えたところ、
「ペレットを食べなくなったのはちょっと気になりますが、
木を齧っているなら、歯は大丈夫でしょう。
生野菜や牧草を食べるならそのまま続けてあげて、
様子をみてください」と言われました。

これまで好きだった小松菜や、初めてあげた水菜を好んで
食べていました。
キャベツは、普通に売っているキャベツは食べないのに、
サラダ用として袋詰めで売られている千切りキャベツが好きで
お皿に入れるとパクパク食べていました。

そのうち、少しづつ入れていたペレットも食べるようになり、
朝夕、入れるとパクパク食べています。
そして、以前よりも牧草を好んで食べるようになりました。
これは嬉しい変化でした。
また、●が、以前よりも大きくなりました。こちらもいい傾向で、
これまでの1.5倍くらいあります。色も牧草色です。

具合が悪くなり、一時は、危ないかもしれない・・・と思う状態で
大変心配しました。うっ滞だったようです。
考えてみると、原因のひとつにサークル内に敷いていた
キルトマットのワタもあったのかなと考えています。
知らない間に齧って穴を開けていたので、中のワタを
食べていたのかもしれません。今はペット用の敷物に変えています。
床が冷えるので寒いのが難点ですが、ワタをほじくり出して
食べてしまうよりいいかなと思い、こちらにしています。
あとは給水ボトルが空になってしまっていたので
水分補給が不足してしまったのかもしれません。
こちらも気をつけなくてはと思いました。

今、ももは元気にしています。快復してくれて、本当によかったです。

☆長々と覚書のように書き連ねてしまいました。
読んでくださった方、ありがとうございました(_ _*)☆
元気だよ2
ありがとう
[ 2013/02/23 08:50 ] 健康・通院 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://momousachan.blog45.fc2.com/tb.php/305-5e2c789f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。